【楽天】岡島豪郎が4年ぶりマスク「緊張しました」も指揮官は合格点

捕手を務め、清宮を三振にとった岡島
捕手を務め、清宮を三振にとった岡島

◆日本ハム7―1楽天(20日・札幌ドーム)

 外野手登録の楽天・岡島豪郎(28)が、8回に捕手を務めた。かつては捕手として入団した岡島は、公式戦では2014年7月1日のオリックス戦(京セラD)以来4年ぶりのマスクを「緊張しました。出来る限りのことはやった」と振り返った。

 4番手・小野とバッテリーを組み、サインや球種の確認は直前に行う急造コンビだったが清宮、西川から空振り三振を奪うなど1イニングを三者凡退に抑えた。キャンプから緊急事態の備えとして準備を進め、6点ビハインドと点差のついた中でのテスト起用に梨田監督も「ワンバウンドもしっかり止めていたしね」と合格点を与えていた。

野球

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS ショップ報知 マガジン報知 バックナンバー申し込み 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真販売 法人向け紙面・写真使用申請