【広島】中日に完敗…ナゴヤDでなぜか勝てない5戦全敗

ベンチで渋い表情の緒方監督(中)(カメラ・小梶 亮一)
ベンチで渋い表情の緒方監督(中)(カメラ・小梶 亮一)

◆中日5―2広島(16日・ナゴヤドーム)

 広島が中日に完敗し、これで今季、ナゴヤDでは5戦全敗となった。昨年5月から8月にかけても1引き分けを挟んで5連敗。高ヘッドコーチは「それ(ナゴヤD)は関係ない。柳から早い回で点を取りたかった」と振り返ったが、開幕カードだった3月30日~4月1日の中日戦(マツダ)は本拠地で3連勝を飾っており、ホームチームが全て勝つ「内弁慶カード」となっている。

 相性の悪さに引きずられるように、先発・岡田が初回、京田の適時二塁打で先取点を奪われた。その後は粘りの投球を見せたが、6回、遊撃・田中の失策から無死満塁のピンチを招き、暴投などで2点を失うなど6回3失点。今季初黒星を喫した。

野球

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS ショップ報知 マガジン報知 バックナンバー申し込み 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真販売 法人向け紙面・写真使用申請