【巨人】和田恋が2軍「首位打者」に浮上!3安打で打率.345 打点も1位

◆イースタン・リーグ巨人10―0ヤクルト(15日 G球場)

 巨人の和田恋外野手(22)が15日、イースタン・リーグのヤクルト戦(G球場)に「4番・一塁」で先発出場。5打数3安打2打点の「猛打賞」で打率3割4分5厘とし、リーグトップの「首位打者」に浮上した。

 和田は前日14日現在、ヤクルト・谷内、ロッテ・細谷に続き、西武・金子一と並んでリーグ3位タイの打率3割3分3厘だった。この日の猛打賞により、一気に上位を逆転。今季通算113打数39安打で打率3割4分5厘となりトップに浮上した。

 和田はこの日の2打点で出場33試合で30打点。これもリーグトップと勝負強さが光る。5本塁打もチームトップ。チームの近未来を担う右の大砲が、1軍デビューへ2軍で猛アピールを続けている。

巨人

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS ショップ報知 マガジン報知 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真販売 法人向け紙面・写真使用申請