井手口、出場機会なくても心は絶対に折れない…代表候補5人連続インタビュー

昨年12月、北朝鮮で決勝ゴールを決め喜ぶ井手口
昨年12月、北朝鮮で決勝ゴールを決め喜ぶ井手口
昨年11月、ベルギー戦で攻め込む井手口
昨年11月、ベルギー戦で攻め込む井手口

 スポーツ報知はロシアW杯の日本代表候補選手5人の独占インタビューを5日連続で掲載する。第1回はMF井手口陽介(21)=レオネサ=。今年1月、G大阪から英1部チャンピオンシップ(2部相当)リーズに完全移籍すると同時にスペイン2部レオネサに期限付き移籍。新天地で出場機会を失い、ハリル・ジャパンでは主力から選外まで落ちたが、西野ジャパンでの選出は有力だ。良い時も悪い時も腐ることなく鍛錬を続けたことが、ロシアで生かされる。(取材・構成 内田知宏)

 MF井手口はその目を過去はおろか、未来へも向けようとしていなかった。昨年まではボランチの1番手だったが、今年1月の海外挑戦でクラブで出場機会を失い、3月のベルギー遠征では招集外まで地位を落とした。この状況を「当然」と受け止め、21歳はこれまで通り、最も苦しい「今」と闘うことを心に決めた。

 「やっぱり慣れた環境でプレーするよりは人としてもサッカー選手としても、断然、海外での方が成長できると思う。今は厳しい状況ですけど、我慢の状況ですけど、やり続けていきたい。心? それは絶対に折れないです、絶対に。プロになってから試合に出られない時もあったので、そういうときこそ人一倍頑張ってきた。頑張って、継続してやっていればいつかチャンスは来るので。それを信じてやり続ける」

 漠然とした心に抱いていた「海外移籍」を即決した瞬間が訪れた。昨年11月に行われた日本代表のフランス遠征。世界のトップクラス、ブラジル、ベルギー代表と試合を行い、2試合に出場した。

 「海外でプレーすることは漠然としたものでありましたけど、代表でいろんな国と試合をさせてもらったり、ベルギー、ブラジルと対戦して試合に出させてもらって、こんな差というか、レベルの差があるんかって。大人と子供ですよ。そう思ったら、Jリーグでやっていたら一生追いつかんやろなって感じた。いち早くで海外でできるならやろうと。あの2試合を通して、行きたいという気持ちが見違えるくらい変わった。通用するものは何もなかった」

 リーズからは早々に獲得オファーが届き、フランス遠征時に移籍への障害はなくなっていた。G大阪の事情や、英国における就労ビザ取得の問題などで先送りになっていたが、フランス遠征から戻った井手口はすぐに代理人に「行く」と伝えたという。就労ビザが下りず、他国でプレーすることになったとしても「それよりも海外でプレーすることを優先した」。

 移籍交渉では、出場機会の確保を約束されたが、フタを開けてみれば5か月で出場5試合(先発1試合)にとどまっている。

 「今の状況は当然むかつきはしますけど、俺も絶対できる、(ライバルに)負けていないという気持ちもある。絶対見返してやるっていう気持ちで練習に取り組んでいる。いつかはというより、今すぐに挽回していきたいなと思っている」

 当然、スペインでの苦労はあった。

 「やることはこっちの人は遅い。やる、やると言っても約束通りやってくれへんし、うまいこと物事がいった試しがない。最近は慣れて、ゆったりした感じに免疫力がついたくらい」

 サッカーも大きく違った。戦術が細かく、戸惑うこともある。

 「ポジショニングとか、細かい。難しいところはあるし、窮屈な感じ。ミーティングで分かっていても、やっぱり体に染みついていないからずっと頭で考えながらやっているので、まだまだ」

 だが、日本に戻りたい、投げ出したいと思ったことは「一度もない」と言い切る。この5か月、試合に出られないストレスは自主的な朝練やジムでの練習で解消してきた。そうした姿勢は無駄にはならなかった。日本代表の監督は交代し、西野朗監督(63)が就任。本人が望む形とはいえないが、ロシアW杯メンバー入りは確実視される。

 「W杯に出ることももちろん目標ですけど、海外で引退まで活躍することが僕の一番の目標ですから。6月(のW杯で)またステップアップできるようにしたい」

 井手口はしっかりした足取りで、初のW杯に挑む。

 ◆井手口 陽介(いでぐち・ようすけ)1996年8月23日、福岡県生まれ。21歳。G大阪ジュニアユース、同ユースを経て、高校2年の2014年に飛び級でトップ昇格。今年1月にリーズ完全移籍後、スペイン2部レオネサに期限付き移籍。16年リオ五輪代表。国際Aマッチ11試合2得点。171センチ、69キロ。家族は妻と1女。兄の正昭はJFLのFC大阪でプレー。

昨年12月、北朝鮮で決勝ゴールを決め喜ぶ井手口
昨年11月、ベルギー戦で攻め込む井手口
すべての写真を見る 2枚

サッカー

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS ショップ報知 マガジン報知 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真販売 法人向け紙面・写真使用申請