【巨人】寺内が地元・栃木での3軍戦で今季初実戦「ようやくスタート地点に立てた」

元チームメートの栃木GB・村田(左)と久しぶりに再会した寺内
元チームメートの栃木GB・村田(左)と久しぶりに再会した寺内

 ◆BC栃木―巨人3軍(11日・小山市総合運動公園)

 下半身のコンディション不良によりファームでの調整を続けていた巨人・寺内崇幸内野手(34)が11日、小山市総合運動公園球場で行われた3軍とルートインBCリーグ・栃木ゴールデンブレーブスとの交流戦で、今季初めての実戦に臨んだ。

 2番・三塁で先発出場した寺内は、無死一塁で迎えた最初の打席で手堅く犠打に成功。3回の第2打席は三ゴロ、4回の第3打席では四球を選んだ。守備では3回に三塁線への鋭いゴロを好捕するなど軽快な動きを披露。3打席目を終えて途中交代した。

 地元・栃木での実戦復帰に、「ようやくスタート地点に立てました」と笑顔をのぞかせたベテラン。「守りの方は違和感がなかった。打つ方の対応をしっかりしたい」と、完全復活へ気合を入れ直していた。

巨人

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真 法人向け紙面・写真使用申請