松井玲奈、念願の特撮デビュー 「劇場版 仮面ライダービルド」に登場

「劇場版 仮面ライダービルド」のゲストキャストとして出演する(左から)藤井隆、勝村政信、松井玲奈
「劇場版 仮面ライダービルド」のゲストキャストとして出演する(左から)藤井隆、勝村政信、松井玲奈
仮面ライダービルド
仮面ライダービルド

 女優の松井玲奈(26)が今夏公開の映画「劇場版 仮面ライダービルド」のゲストキャストに抜擢され“特撮デビュー”することが9日、分かった。

 個性派俳優・勝村政信(54)、タレント・藤井隆(46)とともに重要な役どころで登場。特撮好きでアニメや鉄道オタクでも知られる松井にとっては、念願が叶う形で仮面ライダーの人気シリーズに出演することになった。

 予想を裏切るストーリーで話題沸騰中の「仮面ライダービルド」は、子供だけでなく大人の間でもマニアがいるほどの人気作。現在も毎週日曜日午前9時からテレビ朝日系で放送中だが、初の単独作品となる劇場版最新作が8月4日に全国公開を控えている。そのストーリーの全容はまだベールに包まれているが、それに先がけて松井らのゲスト参戦が明らかになった。

 火星からもたらされた未知のアイテム「パンドラボックス」の力により、東都、西都、北都と3つに分断されてしまった日本を舞台に、分断されたそれぞれの国同士で戦争が起きるという斬新なストーリーがテレビシリーズで展開中。

 劇場版最新作では、3つの国の対立で起きたライダーウォーズ(戦争)が終結した世界が描かれる。新政府の樹立によって東都、西都、北都に、これまでの首相に代わって新たに都知事が置かれ、3つの都市が一丸となって国を支えていく体制に移行するはずだったが、大きな脅威が仮面ライダービルドに変身する俳優・犬飼貴丈演じる天才物理学者・桐生戦兎の前に立ちはだかる―。

 松井の役どころは、なんと、その3つの都市の1つ、北都の都知事・才賀涼香だ。東都の都知事を勝村、西都の都知事を藤井が演じ、3人とも実は元宇宙飛行士という異色の設定になっている。仮面ライダービルドとどういう関わり方をしていくのかはナゾに包まれており、現時点では明らかにされていない。

 東映・大森敬仁プロデューサーは「3人に演じていただく役は、天才物理学者である桐生戦兎さえも凌駕(りょうが)するほど、知性に富んだ元宇宙飛行士にして三都の都知事。敵なのか味方なのか不明ですが『ビルド誕生』に深くかかわるミステリアスな役です」と説明。

 松井の起用については「特撮作品がお好きということもあり、今回の役に大変ノッてくださいました。詳しい分、今までに見たこともない『仮面ライダー』史上に残るキャラクターをスクリーン上で誕生させてくれるはずです」と話しており、松井の役どころに期待は高まる。

 平成仮面ライダーシリーズ19作目にして初めて“特撮デビュー”する松井も「すごく好きな特撮、仮面ライダーに出られるということでびっくりしました」と大喜び。「小さいお子さんも、一緒に見ている親御さんもみんなで応援できるところが仮面ライダーの魅力。初めての特撮の現場で、変身した仮面ライダーと一緒にお芝居するかもしれないので、自分が今この作品で注げるものを全部注いで、楽しんでいけたらいいなと思っています」とビルドとの直接の“共演”を熱望しているが、果たして…。松井のファンのみならず、ビルドマニアにも見逃せない作品になりそうだ。

「劇場版 仮面ライダービルド」のゲストキャストとして出演する(左から)藤井隆、勝村政信、松井玲奈
仮面ライダービルド
すべての写真を見る 2枚

芸能

宝塚歌劇特集
NEWS読売・報知 モバイルGIANTS ショップ報知 マガジン報知 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真販売 法人向け紙面・写真使用申請