稲垣・草ナギ・香取がジャニーズ退社後初のCMそろい踏み 「ロト・ナンバーズ」

ダミーの10億円を前に手を振る(左から)稲垣吾郎、香取慎吾、草ナギ剛
ダミーの10億円を前に手を振る(左から)稲垣吾郎、香取慎吾、草ナギ剛

 元SMAPの稲垣吾郎(44)、草ナギ剛(43)、香取慎吾(41)が6日、都内で「ロト・ナンバーズ新CMキャラクター発表会」に出席した。

 昨年9月にジャニーズ事務所を退社後、3人そろってCMに出演するのは初めて。10日からテレビCMが全国でオンエアされる。それぞれの名前を語呂にした「56」(吾郎)、「244」(剛)、「405」(慎吾)の数字が書かれたトレーナー姿で登場し「皆さんにロトもだちになって欲しい」とCMのキャッチコピーを使ってPR。稲垣は「CMは面白いです。普通に笑ってしまいました。撮影ではセリフのアドリブが多くて、どこが編集されて使われるのかドキドキしてましたけど、楽しい仕上がりになった」と自画自賛した。

 「ロト7」の最高当せん金額を踏まえ「10億円が当たったら?」という質問に、稲垣は「映画を作りたい。この間、やらせていただきまして(クソ野郎と美しき世界)、第2弾、第3弾と夢がふくらんできました。映画を作るのにはお金が必要ですから。シリーズ10まで行けるように」と笑顔。香取も「写真(撮影)とか音楽レコーディング、なんでもできるスタジオを作りたい」と、仕事に対し建設的な夢だったのに対し、草ナギは「ヴィンテージデニムが欲しい」と回答。「僕だけ自分のことになっちゃった」と苦笑いしていた。

 写真撮影では3人の目の前に“10億円”も登場。稲垣は「よく見る光景だな。すごいですね」と驚いたが、草ナギは札束をあらため「中は白紙になってますね」と暴露。香取も「警備の人、いないもんね」と10億円がニセモノであることを明かし笑わせていた。

 TOKIO・山口達也(46)の未成年への強制わいせつ騒動を受け「話題となっている後輩グループ」について聞かれると、香取が代表して「ファンの皆様が、今ちょっと下を向いてしまっている時なのかなと思うので、ファンの方が上を向いて笑顔になれるよう、皆さんに頑張って欲しい」とエールを送っていた。

 会見の一部は、3人が出演するAbemaTV「7.2 新しい別の窓」(毎月第1日曜・後5時)で生中継された。

芸能

宝塚歌劇特集
NEWS読売・報知 モバイルGIANTS 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真 法人向け紙面・写真使用申請