岡田紗佳、香取慎吾チョイスの水着で“役満ボディー”披露「露出も考えてくれてよかった」

スポーツ報知
岡田紗佳

 プロ雀士でタレントの岡田紗佳(24)が6日、AbemaTVのレギュラー番組「7.2 新しい別の窓」(毎月第1日曜・後5時)に生出演し水着姿を披露した。

 元SMAPの稲垣吾郎(44)、草ナギ剛(43)、香取慎吾(41)とタレントのりゅうちぇる(22)の4人が、東京・原宿のアパレルショップで「水着選手権」と題し、岡田に似合う水着をチョイス。

 岡田は、都内を移動中の2階建てバスで水着に着替えて登場。香取が選んだ赤をベースにしたビキニで「水着の赤(色も)いいし、露出も考えてくれてよかった」とB85・W58・H83センチの“役満ボディー”を生披露。ゼブラ柄の袖付き水着を選んだりゅうちぇるが最下位だった。

 続いて3人は歌舞伎俳優の片岡愛之助(46)と合流。稲垣は5月6日にちなんで「ゴローの日」で愛之助から56本のバラの花束をプレゼントされ大喜び。この日、舞台の神奈川公演千秋楽を終えた草ナギは、シャンパンのおもてなしに「このお酒がぴったり合います」と感謝した。

 この後、バスは、ビートたけし(71)の独立騒動の渦中となった都内の「オフィス北野」に向かい、ガダルカナル・タカ、つまみ枝豆、ダンカン、ラッシャー板前、グレート義太夫、柳憂怜、水道橋博士の7人と「ぶっちゃけ過ぎる生ホンネトーク」で、元SMAPの3人と“独立”の裏事情を語り合うという。

芸能

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真 法人向け紙面・写真使用申請
×