【楽天】内田が1軍合流 梨田監督「代打が薄いところがある」

ノック中に笑顔を見せる内田
ノック中に笑顔を見せる内田

◆楽天―西武(5日・楽天生命パーク)

 パ・リーグ最下位に沈む楽天は、内田靖人内野手(22)を1軍に合流した。梨田監督は「代打が薄いところがあるのでね」と説明した。

 将来の和製大砲候補として13年ドラフト2位で楽天に入団した内田。今季はオープン戦で12球団トップの3割8分6厘の成績を残し、4本塁打も放ってプロ5年目で初の開幕1軍の座をつかみ、「6番・一塁」で開幕スタメンに名を連ねた。だが9打数無安打と結果を残す事が出来ずに、5試合が消化した4月5日に2軍落ち。ファームでは22試合に出場し、4本塁打17打点、3割1分3厘の成績を残していた。

 楽天は12球団ワーストのチーム打率2割1分7厘と得点力不足に頭を抱え、早くも借金14で最下位。貧打解消へ、若き大砲候補の活躍が期待される。

野球

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS ショップ報知 マガジン報知 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真販売 法人向け紙面・写真使用申請