美人ルーキー三浦桃香にファン殺到 今季最多1万2597人の大観衆

プリーツのミニスカートをなびかせて2番ティーショットを放つ三浦桃香(カメラ今西淳)
プリーツのミニスカートをなびかせて2番ティーショットを放つ三浦桃香(カメラ今西淳)

 ◆女子プロゴルフツアーメジャー第1戦 ワールドレディスサロンパスカップ第2日(4日、茨城・茨城GC西C=6715ヤード、パー72)

 日没順延となった第1ラウンド(R)の未消化分と第2ラウンドが行われ、4位で出た昨季韓国ツアー賞金女王のイ・ジョンウンが68をマークし、通算5アンダーで単独首位に浮上した。昨季日本ツアー賞金女王の鈴木愛が69で回り、2打差の2位に続く。

 ゴールデンウィーク開催で、しかも、好天に恵まれたこともあり、今大会の第2日としては史上最多&今季ツアー最多の1万2597人の大観衆が茨城GCに詰めかけた。特に、第1Rで首位に立った19歳の美人ルーキー三浦桃香、韓国の人気選手のイ・ボミ、ツアー屈指の飛ばし屋の渡辺彩香の組には大ギャラリーが集結。第2Rではスコアを4つ落とし、21位に後退したものの、華やかなウェアでプレーした三浦は「多くの方々に応援してもらえると気持ちが上がります。緊張することはありません」と笑顔で話した。プレー後、サインに応じた三浦の元にはファンが一気に押し寄せ、ブレーク中のアイドル系美人プロは改めて抜群の存在感を示した。

ゴルフ

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真 法人向け紙面・写真使用申請