「ぼくのシルエットは打ちそうな雰囲気をしてますか?」開花した巨人・岡本を支えているもの

4月25日の中日戦の5回、今季5号となる2ラン本塁打を放って生還した岡本(カメラ・矢口 亨)
4月25日の中日戦の5回、今季5号となる2ラン本塁打を放って生還した岡本(カメラ・矢口 亨)
岡本の構え。左が2018年4月11日、右が2017年11月11日
岡本の構え。左が2018年4月11日、右が2017年11月11日

 腹筋はどうすれば割れるのか。ある雑誌のインタビューでEXILEのリーダー・HIRO(48)はこう答えている。「腹筋1000回やれば誰でも割れます。人生と同じ。やるかやらないか。それだけですよ」

 腹筋を人生に飛躍させるロジックにはやや困惑したものの、その言葉には、僕を納得させるだけの迫力があった。実際に彼は、鍛え上げたシックスパックを武器に(もちろんそれだけではないけれど)数々のライブを成功させ、歴代最多となる4度のレコード大賞を受賞。プライベートでは上戸彩(32)と結婚して、完璧すぎるサクセスストーリーを完成させた。

 巨人の岡本和真(21)にとって、強く振るか振らないか、それこそが人生だろう。なぜなら、彼はホームランバッターだから。シンガーソングライター・尾崎豊さん(享年26)風に言えば、岡本は岡本であるために、振り続けなければならない。でも、昨年までのプロ入り3年間で記録したホームランはルーキー時代のDeNA戦(2015年9月5日、横浜スタジアム)で放った1本にとどまった。

 自分が自分でいるために―。彼が昨オフから取り組んでいる練習は、その逆算だったと考えればつじつまが合う。スイングスピードを上げるために秋季キャンプでは例年以上に振り込んだ。ウエートトレーニングや体幹トレーニングの量も意識的に増やした。体重は維持しながら体脂肪率を減らし、キレのある体づくりを目指した。

 二岡智宏・1軍打撃コーチ(42)の助言を受けながら打撃フォームの改造にも着手。前方に向けて斜めに構えていたバットをほぼ地面と垂直に立て、肩口まで上げていたグリップの位置を胸元付近まで下げた。これは無駄な動きをできるだけなくして、ボールに対して最短距離でバットを向かわせるための工夫。テークバック時の左足の上げ幅も小さくした。どんなボールにも対応しながら、自分のスイングで強く振ることを目指して打席に向かっている。

 開幕からスタメンを守る今季は、25試合を消化(4月30日現在)して打率3割3分、21打点、5本塁打。打点とホームラン数はチームの2冠に輝く。なにがよかったのか、どれがハマっているのか。それは誰にも、きっと本人にもはっきりとはわからない。でも、自分のスイングをするという意志が岡本を支えていることは確かだ。

 3月のオープン戦の時期、岡本に聞かれたことがある。

 「写真を撮っていて、ぼくのバッティングのシルエットは打ちそうな雰囲気をしてますか?」

 プロの野球選手に恐れ多いと思いながらも正直に答えた。

 「三塁側、つまり背中から撮影するとき、巨人の選手の中でも岡本君だけは打球が右に飛んでも左に飛んでも振り切ったときに顔が見える。それはしっかりとスイング出来てるってことじゃないかな」

 今思えば、タイミングがずれて、打球がたまたま右に飛んだ打席もあっただろう。それでも、岡本は少し笑ってこう言った。

 「それは、いい感じですね」

 開幕からわずか3週間で2軍降格を言い渡された昨季と状況は大きく変わった。若返りを目指すチームの旗印として、背番号は退団した村田修一(37)=現BCリーグ・栃木=が付けていた「25」に。4月12日のDeNA戦(東京ドーム)から、打順は6番から5番に昇格。当時、チームが連敗しているなかでの“起爆剤”にもなった。

 未体験ゾーンの毎日に「これからどうなっていくんやろ」と不安にもなる。それでも、4月25日の中日戦(前橋)で放った5号2ラン。岡本は感情を丸出しにして一塁ベンチに帰ってきた。

 好不調の波もある。重圧で弱気にだってなる。いつも自分らしくいるなんて、きっと無理だ。でも、そのために戦っている人間はこんな顔をする。僕は、それを近くで見ることができるカメラマンという職業であることを幸せに思った。(記者コラム・矢口 亨)

4月25日の中日戦の5回、今季5号となる2ラン本塁打を放って生還した岡本(カメラ・矢口 亨)
岡本の構え。左が2018年4月11日、右が2017年11月11日
すべての写真を見る 2枚

コラムでHo!とは?
 スポーツ報知のwebサイト限定コラムです。最前線で取材する記者が、紙面では書き切れなかった裏話や、今話題となっている旬な出来事を深く掘り下げてお届けします。皆さんを「ほーっ!」とうならせるようなコラムを目指して日々配信しますので、どうぞお楽しみください。

巨人

報知ブログ(最新更新分)

一覧へ
NEWS読売・報知 モバイルGIANTS ショップ報知 マガジン報知 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真販売 法人向け紙面・写真使用申請