【西武】山川、オリ山本に脱帽「見たことないカットボール…」

9回無死、空振り三振に倒れた山川(左)
9回無死、空振り三振に倒れた山川(左)

◆オリックス4―2西武(1日・京セラドーム大阪)

 西武の4番・山川が、プロ初セーブを挙げたオリックスの高卒2年目右腕・山本由伸に脱帽した。

 2点を追う9回先頭。最速154キロの直球を見せられると、カウント2ボール2ストライクから、外角低めに鋭く逃げる148キロの高速カットボールに空振りを喫した。この日の試合前までに12球団トップの11本塁打、33打点を誇る主砲は「見たことないカットボール。真っすぐに見える。腕の振りもいい。初対戦で、いいところに決まったら、打つのは難しい」。チームの連勝を3で止められ、19歳の剛腕にお手上げだった。

野球

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS ショップ報知 マガジン報知 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真販売 法人向け紙面・写真使用申請