【広島】丸、右もも裏痛め登録抹消…連続出場700でストップ

28日の阪神戦。5回1死二、三塁、大山の中犠飛を捕球した際に負傷した丸(左から3人目)と心配そうにする菊池(左から2人目)
28日の阪神戦。5回1死二、三塁、大山の中犠飛を捕球した際に負傷した丸(左から3人目)と心配そうにする菊池(左から2人目)

 広島・丸佳浩外野手(29)が29日、出場選手登録を抹消された。

 28日の阪神戦(マツダ)の5回、中飛をダイビングキャッチした際に右足を痛めて途中交代。広島市内の病院で検査を受け「右ハムストリングの筋挫傷」と診断されていた。球団は全治期間を公表していないが、「10日間でどうにかなる状態じゃない」と高ヘッドコーチ。一般的には1か月近くを要するとみられ、今後は3軍でリハビリを行う。丸は13年5月20日のロッテ戦から連続試合出場中だったが、記録は700試合でストップした。

野球

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS ショップ報知 マガジン報知 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真販売 法人向け紙面・写真使用申請