埼玉栄・米倉、9球団スカウトの前で4回9K無失点

4回で5連続を含む9三振を奪った埼玉栄・米倉貫太投手
4回で5連続を含む9三振を奪った埼玉栄・米倉貫太投手

◆高校野球春季埼玉県大会 ▽2回戦埼玉栄10―0熊谷工(26日・上尾市民)

 今秋ドラフト候補右腕の埼玉栄・米倉貫太投手(3年)が県大会初戦に先発。5連続を含む9三振を奪うなど、4回2安打無失点と好投。視察に訪れた9球団のスカウトから高評価を得た。

 初回に自らの暴投などで1死二、三塁のピンチを背負ったが、連続三振でピンチをしのいだ。最速145キロ右腕は「初回は慎重に入りすぎてしまい、制球が乱れてしまった」と反省。それでもヤクルト・中西スカウトは「フォームがきれいで、理にかなった投げ方をしている。走る姿もいいよね」と評価した。

 東北(宮城)でダルビッシュ(現カブス)を育てた若生正広監督(67)は「2年かけて大事に育ててきた。『勝てる投手になれよ』と話した。『絶対抑え込んでやろう』という気持ちがあれば、もっといいピッチャーになれる」と今後の成長に期待した。

野球

報知ブログ(最新更新分)

一覧へ
NEWS読売・報知 モバイルGIANTS ショップ報知 マガジン報知 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真販売 法人向け紙面・写真使用申請