山口達也と「Rの法則」で共演の赤沼葵、「今回の事件の被害者ではありません」と否定 ネットで臆測流れる

 今年2月に自宅マンションで女子高生に無理やりキスをするなどしたとして、強制わいせつ容疑で警視庁から書類送検されていたアイドルグループ・TOKIOの山口達也(46)とNHKEテレ「Rの法則」で共演したタレントの赤沼葵(17)が26日、自身のインスタグラムを更新し、「今回の事件の被害者ではありません」と訴えた。

 ネット上では被害に遭った女子高生が赤沼ではないかと臆測する情報が流れていた。赤沼は「今回言われている件について全くの間違いなので触れないでそっとしておこうと思ったのですが、事実と違うことが回っているので訂正したいと思います」と切り出し、「今回の事件の被害者ではありません」と否定。

 山口のトラブルについて「私も昨日知り、正直信じられないぐらいびっくりしました」と明かし、「MCの方の連絡先を知らない連絡取ったことがない」と説明。「twitterを最近更新していなかったのも、全く別の件のRの法則で炎上してしまってからです。今何を更新しても荒れてしまうので二週間ぐらいはtwitterから離れよう、と事務所から言われそうしていました」とした。

 さらに「ネットで憶測だけで事実は全く違う事を本当のことのように思い込んで言っている方達がいますが、全て憶測と勘違いです」と強調し、「被害者が誰であろうと事件が起こったことという事実には変わりがないと思います。私は、今までいたファンの方や友達や大好きな人達が信じてくれているのでいいです」とつづっていた。

芸能

宝塚歌劇特集
NEWS読売・報知 モバイルGIANTS ショップ報知 マガジン報知 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真販売 法人向け紙面・写真使用申請