「TOKIO」山口達也書類送検…五輪アンバサダー特設ホームページから消えた 

 
 

 アイドルグループ・TOKIOの山口達也(46)が、今年2月に自宅マンションで女子高生に無理やりキスをするなどしたとして、強制わいせつ容疑で警視庁から書類送検されていたことが25日、捜査関係者の取材で分かった。所属のジャニーズ事務所は事実を認めた上で「被害者の方には誠心誠意謝罪し、和解させていただきました」とコメントを発表した。

 2020年東京五輪・パラリンピック大会組織委員会は同日、山口らが参加するイベントの特設ホームページを一部削除。山口ら「TOKIO」は大会の機運醸成を目的に、五輪旗とパラリンピック旗を全国各地で披露する「フラッグツアー」でスペシャルアンバサダーとして活動していた。

 組織委の担当者は今後の対応について、「役割を考えると今回の出来事は大変残念。今後の対応は関係者と協議する」とコメントした。山口は2016年10月に東京・八丈町のイベントで、趣味のサーフィンで八丈島にたびたび訪れていると明かし、「八丈島が好き」などと語っていた。また、17年5月には東京・江東区のイベントにも参加していた。

 組織委によると、4月下旬以降、愛媛、石川、香川県などで開催予定だったが、山口らが出演するかは決まっていなかった。

芸能

宝塚歌劇特集
NEWS読売・報知 モバイルGIANTS ショップ報知 マガジン報知 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真販売 法人向け紙面・写真使用申請