【巨人】63年ぶり20点爆勝 5連勝で勝率5割復帰 ゲレーロ&坂本勇が4打点 

5回2死一塁、左中間2ランを放つ岡本(投手・三ツ間、捕手・大野奨)
5回2死一塁、左中間2ランを放つ岡本(投手・三ツ間、捕手・大野奨)

◆巨人20―4中日(25日・前橋)

 巨人は打線が爆発し、17安打20得点で圧勝。巨人の20得点以上は25点を記録した1955年6月22日の広島戦(後楽園)以来63年ぶり、球団史上10度目となる。

 初回にゲレーロのタイムリーで先制すると、3回にはゲレーロ、亀井のタイムリーで2点を加点。4回にゲレーロの3打席連続となる2点二塁打でリードを広げると圧巻は5回だ。

 2番手・笠原から4連打で3点を加えると坂本勇の中越え3ランが飛び出すなど5連打で6点を奪うと、岡本にも5号2ランが飛び出し、打者一巡の猛攻で8点。6回にも打者一巡の猛攻で7点を加えた。

 ゲレーロ、坂本勇が4打点、岡本が3打点の活躍を見せた。

 先発・吉川光は5回2失点で今季初勝利。5連勝で勝率5割に復帰した。

巨人

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS ショップ報知 マガジン報知 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真販売 法人向け紙面・写真使用申請