【中日】長嶋コーチ、衣笠氏訃報に「一番優しく教えてくれた」

衣笠祥雄氏
衣笠祥雄氏

 中日・長嶋清幸外野守備走塁コーチ(56)が、広島時代にチームメートだった先輩の、衣笠祥雄氏の訃報に肩を落とした。

 「言いようがない。カープに入って、高校生のがきんちょに、イチからいろんなことを、一番優しく教えてくれた。あの人がいたからレギュラーとしての役割、故障の目安ができた。衣笠さんがいてくれたから強い自分を保てた」と当時を振り返った。

 自身はドラフト外での入団からはい上がり、勝負強い打撃と堅守で、1984年には阪急との日本シリーズでMVPを獲得。80年代の広島黄金時代をともに支えた。「(体調が)悪いとは聞いていたけど…」と最後まで信じられない様子だった。

野球

報知ブログ(最新更新分)

一覧へ
NEWS読売・報知 モバイルGIANTS ショップ報知 マガジン報知 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真販売 法人向け紙面・写真使用申請