【鹿島】リーグ最多得点の好調・神戸戦へ最終調整 遠藤康、レオシルバが先発復帰か

ミニゲームで激しくボールを奪い合う久保田(左)と鈴木
ミニゲームで激しくボールを奪い合う久保田(左)と鈴木

 鹿島は24日、鹿嶋市内で神戸戦(25日・カシマ)に向けた調整を行った。

 前節(21日)で川崎に1―4で敗れるなど、リーグ戦12位と苦境に立つ鹿島。対する神戸はリーグ最多・15得点を挙げ2連勝中と好調だが、負傷離脱していたMF遠藤康、レオシルバ、FWペドロジュニオール、DF安西幸輝が同戦で4人そろってベンチ入りすることが濃厚になった。大岩剛監督は「刺激を与えてくれる存在。ポジティブなこと」と歓迎した。

 川崎戦で退場処分を受けた日本代表DF昌子源に代わって先発が有力なDF犬飼智也は「思い切ってやるだけ。100%を出し切りたい」と意欲。同戦で失点直結のミスを犯した小田逸稀は「忘れたわけではないですが、もう切り替えました。いろんな方が切り替えられる環境を作ってくれた。このチームで本当によかった」と語り、「いつも入っているけど、いつも以上に気合が入っている。自分の真価が問われる試合になると思う」と気を引き締めた。

 予想スタメンは以下の通り。

 ▽GK権純泰

 ▽DF内田篤人、植田直通、犬飼智也、小田逸稀

 ▽MF三竿健斗、レオシルバ、遠藤康、鈴木優磨

 ▽FW土居聖真、金崎夢生

サッカー

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS ショップ報知 マガジン報知 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真販売 法人向け紙面・写真使用申請