【巨人】山口鉄、実戦復帰へ一歩前進 ファームでシート打撃登板

スポーツ報知
巨人・山口鉄

 巨人の山口鉄也投手(34)が23日、ジャイアンツ球場の室内練習場でシート打撃に登板した。

 2月のキャンプ終盤に上半身のコンディション不良に陥り、3月上旬から3軍でリハビリを続けてきた。今月からブルペンでの本格的な投球練習を再開し、この日はファームの残留練習に参加し、シート打撃で増田、青山、柿沢と対戦。ブルペン捕手がマスクをかぶり、実戦と同様に球種のサインを出す形で行われ、全44球を投げて安打性の打球は一本もなかった。今後の日程は未定だが、実戦復帰に一歩前進した。

 1軍は現状、左の中継ぎ投手は中川1人だけ。高木京は開幕1軍入りも2軍に降格し、森福も2軍、池田や戸根は3軍で調整中だ。実績と経験豊富な山口鉄が復活すれば、左右のバランスというだけでなく、ブルペンがさらに強力になる。

巨人

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真 法人向け紙面・写真使用申請