【浦和】オリヴェイラ監督始動…代名詞4バック使わず

初練習後に会見した浦和のオズワルド・オリヴェイラ新監督(左)と中村修三GM(右)
初練習後に会見した浦和のオズワルド・オリヴェイラ新監督(左)と中村修三GM(右)

 浦和のオズワルド・オリヴェイラ新監督(67)が22日、さいたま市内での練習で初めて指揮を執り、W杯中断までは代名詞の4バックではなく、好調の3バック布陣を引き継ぐ考えを明かした。

 2007年から鹿島で3連覇するなど4バック布陣の使い手だが、「好みを優先するのではなく、どの形がいいのかという感覚を大事にしたい。まずは3バックを継続していく」と柔軟な姿勢。7試合を終えた15連戦中で戦術を浸透させる時間が少ないため、大槻毅暫定監督がリーグ戦3勝1分けと上昇気流に乗せた無敗布陣を採用する。夏合宿を張るW杯中断期間に、4バック導入を検討するという。

サッカー

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS ショップ報知 マガジン報知 バックナンバー申し込み 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真販売 法人向け紙面・写真使用申請