【福島牝馬S】秋山がキンショーユキヒメで史上5人目のJRA全10場制覇! 「届かないと思った」

キンショーユキヒメで福島牝馬Sを制して、JRA全場重賞制覇を達成した秋山真一郎騎手
キンショーユキヒメで福島牝馬Sを制して、JRA全場重賞制覇を達成した秋山真一郎騎手

◆第15回福島牝馬S・G3(4月21日、福島競馬場・芝1800メートル、良)

 7番人気のキンショーユキヒメ(牝5歳、栗東・中村均厩舎)がゴール直前で差し切り勝ち。重賞初制覇に導いた秋山真一郎騎手は史上5人目のJRA全10場制覇を達成し、同馬はヴィクトリアマイル(5月13日、東京)の優先出走権を得た。勝ち時計は1分46秒8。

 1番人気のカワキタエンカ(池添謙一騎手)が2着に続き、4番人気のデンコウアンジュ(蛯名正義騎手)が3着に続いた。

 秋山真一郎騎手(キンショーユキヒメ=1着)「本当にうれしいです。レース前に先生に言われたのが、『前が有利かもしれないが、この馬の末脚を生かす乗り方をしてほしい』ということで、じっくりいきました。(直線では)ちょっと届かないかなと思ったが、最後の最後で変わったなと思いました。初めて人に言える記録を達成できたなと思いました。最初に乗せていただいた時から、いい馬だなと思っていた。何回も乗せていただいて感謝です」

競馬

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS ショップ報知 マガジン報知 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真販売 法人向け紙面・写真使用申請