関ジャニ・渋谷すばる「自分勝手な決断で申し訳ありません」…会見でのあいさつ全文

スポーツ報知
安田章大欠席の中会見した関ジャニ∞

 人気グループ「関ジャニ∞」が15日午前、都内で会見し、リードボーカルの渋谷すばる(36)が18年末をもってジャニーズ事務所を退社することを発表した。以下、会見での渋谷のあいさつ全文

 × × ×

 私、渋谷すばるからお伝えさせて頂きたいことがございます。この度、ジャニーズ事務所を辞めさせて頂く決断を致しました。15歳の時にジャニーズに入れて頂いてから、21年間、音楽を追求してきました。関ジャニ∞として活動をさせて頂く中で、自分の音楽というものを軸にグループを少しでも大きくしていけるようにという思いで活動してきたつもりです。

 36歳という年齢を迎え、『人生の半分』と考えた時に、今まではジャニーズ事務所、関ジャニ∞というグループにありがたくも守られ、支えられ、時には甘えさせても頂きました。この先は、今までの環境ではなく、全て自分自身の責任で今後の人生を音楽で全うするべく、海外で音楽を学び、今後、さらに自分の音楽とうものを深く追究していきたいと思いました。

 この決断により、一番近くで活動を共にしてきたメンバーに大変な迷惑をかけてしまうことを、本当に申し訳なく思っております。ジャニーズ事務所の方々、関ジャニ∞に関わって下さっている頂いた全ての方々に、多大な迷惑をおかけしてしまうことを大変申し訳なく思っております。関ジャニ∞を応援して下さっている方々を悲しませ、ガッカリさせたり、驚かせてしまったりと、様々な思いにさせてしまうことを、本当に申し訳なく思っております。

 メンバーと何度も話し合いました。その度に自分を見つめ直し、考え直しました。ですが、自分の意思が変わることはありませんでした。自分勝手な決断で申し訳ありません。今まで育てて頂いたジャニーズ事務所、関ジャニ∞、今まで関わらせて頂いた全ての方々、応援して下さっている全ての方々への感謝を忘れず、今後の人生を歩んでいきます。まだまだ未熟者であり、この先の厳しさも感じております。今後の音楽人生で、示していけるよう精進致します。

芸能

宝塚歌劇特集
NEWS読売・報知 モバイルGIANTS 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真 法人向け紙面・写真使用申請