【広島】薮田、先発ローテ剥奪 中継ぎで2回2失点「収穫は何もなかった」

7回無死、坂本勇(中央)に右前打を打たれる広島・薮田(捕手・坂倉)
7回無死、坂本勇(中央)に右前打を打たれる広島・薮田(捕手・坂倉)

◆巨人10―2広島(13日・東京ドーム)

 昨季15勝を挙げて、リーグ最高勝率(8割3分3厘)のタイトルを獲得した薮田が先発ローテの座を剥奪された。

 今季はオープン戦から制球に苦しみ、開幕から2試合に先発して合計10回1/3で15四死球と大荒れ。緒方監督は「中継ぎでどんどん投げて、フォームを固めてもらう」と意図を明かした。

 6回から登板したこの日は2イニングで2失点と精彩を欠いた。右腕は「収穫は何もなかった」と言葉少なだった。

野球

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS ショップ報知 マガジン報知 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真販売 法人向け紙面・写真使用申請