山陽オート・第24回平成チャンピオンカップ(G1)3日目“残して、残りました、岡本博幸”

8Rを逃げ切って準決勝戦へと駒を進めた岡本博幸。走りもルックスもしぶすぎます
8Rを逃げ切って準決勝戦へと駒を進めた岡本博幸。走りもルックスもしぶすぎます

 セミファイナリストになるためには、1着ゴールしか道が残っていない状況でばっちり決めた。8R。岡本博幸がスタートを残して粘り切った。後方から猛烈な勢いで追い上げてきた中村友和の攻撃をギリギリしのいで逃げ残った。「エンジンは悪くなかった。いいと思います。3日間で一番良かったですね。差されるかと思ったけれど、弟子(丸山智史、初日に対決してゴール寸前で差される)とは違って中村君はやさしいなあ(笑い)。雨はだめです。竹中さんと邪魔をしないように走ります(苦笑い)。でも、記念レースで久しぶりに準決勝戦に進めたし、すごくうれしいです!」

 出走表、成績、払い戻し金などはスポーツ報知紙面にてご確認ください。

ギャンブル

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS ショップ報知 マガジン報知 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真販売 法人向け紙面・写真使用申請