最速147キロの187センチ右腕・汎愛の羽田野を巨人、阪神などプロ7球団が視察

プロ7球団が視察した中で6回無失点に抑えた汎愛の羽田野温生
プロ7球団が視察した中で6回無失点に抑えた汎愛の羽田野温生

 ◆春季大阪府大会 ▽1回戦 汎愛10―0常翔学園(8日・興国高校)

 公立の汎愛(はんあい)が常翔学園に10―0で6回コールド勝ちし、2回戦に進出した。最速147キロ右腕の羽田野温生(はるき)投手(3年)が、6回を6安打6三振の無失点に抑えた。「調子はベストではなかった。春はいけるところまでいって、強いチームとやりたい」と、意気込みを示した。

 この日は気温が低く、MAXは142キロ止まりだったが、5日の広島新庄との練習試合で自己最速の147キロをマークした。全国的には無名の身長187センチ右腕を見ようと、巨人、広島、日本ハムなど7球団のスカウトが視察した。阪神の畑山チーフスカウトは「体があるし、機会があれば見ていきたい」と、今後も注目していくことを明かした。

野球

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS ショップ報知 マガジン報知 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真販売 法人向け紙面・写真使用申請