【なでしこ】高倉監督「良いスタート」ベトナムに4-0発進

◆サッカー女子 フランスW杯アジア予選兼アジア杯▽1次リーグB組第1戦 日本4―0ベトナム(7日・ヨルダン)

 大会連覇とW杯フランス大会出場を目指すサッカー日本女子代表「なでしこジャパン」は、初戦でベトナムに4―0で完勝した。

 前半にFW横山久美(1FFCフランクフルト)、MF中島依美(INAC神戸)のゴールで2―0。後半に岩渕真奈(同)とFW田中美南(日テレ)が決めて突き放した。

 日本は次戦(10日)で韓国と対戦する。1次リーグで2位以内に入ると、今大会5位までに与えられるW杯出場が確定する。

 高倉麻子監督「4点入ったし、まぁ良いスタートだと思う。欲を言えばもう少し点を欲しかった。ベトナムもファイトしてきたし、4つ取れたことは収穫。次に勝てばW杯が決まるので全てをぶつけていきたい」

 DF熊谷紗希主将「勝ち点3を目指していたので、その点では勝って終われて良かった。簡単なミスもあった。後ろはゼロで抑えられたが、やられそうなカウンターもあった。次に向けて修正して臨みたい」

 FW岩渕真奈「チームとしても、もっともっと点が欲しかった。(全4点に絡んだが)FWなので常にゴールは意識している。もっとチャンスがあったのでしっかり決めきれるように修正したい。残り2試合は厳しいが、次に勝てばだいぶ(W杯に)近づくので頑張って決勝トーナメントに行きたい」

 MF猶本光「初戦に勝てたことはすごく良かった。90分通して無失点は重要。最後までそこは集中してやろうと話してやっていた。次もいい準備をして、厳しい戦いにはなると思うが、勝利にこだわってやりたい」

サッカー

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS ショップ報知 マガジン報知 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真販売 法人向け紙面・写真使用申請