ビートたけし「俺が作った事務所を俺が辞めて何が悪い」独立騒動で約10分“独演会”

スポーツ報知
ビートたけし

 今月から新事務所で活動しているタレントのビートたけし(71)が7日、レギュラー出演しているTBS系「新・情報7days ニュースキャスター」(土曜・後10時)の生放送に臨み、独立やオフィス北野をめぐる騒動について約10分間にわたり笑いを交えながら解説を行った。

 たけしは冒頭で「独立だ。嬉しいな。マージン1銭もいらないよ」と派手な振り付けで踊り「ご迷惑をおかけいたしております」「だいたい、俺が作った事務所だよ。俺が作った事務所を俺が辞めて何が悪い。冗談じゃないよ」などと語った。

 さらに「軍団を置いていった。タカや何かに言って頼むから残ってくれと。そうしないと、うちの事務所が潰れてしまう。俺は出るけど。いろいろ問題があって。だけど、お前らが残ってちゃんと整理して、普通の形にしてくれって残したの。それがこじれちゃって。軍団と社長とのケンカになっちゃって。俺は全然部外者になっちゃって。俺、解説しようかなと思って。俺、事情通で出てこようかなって。俺が原因なのに、俺が事情通になってどうすんだって」と笑いを取りながら解説した。

 そして弟子で筆頭格のガダルカナル・タカが1日の声明発表メンバーに加わっていなかった件については深い意味はなく「パソコンを持ってから」と明かした。

 さらに、オフィス北野をめぐる騒動については「軍団喜んで。軍団バブルになっちゃって。事務所としちゃ、嘘でももめるべき。こんな仕事忙しいないもん。20何年ぶりだって。記者に追いかけられて。記者に『うるさい』っていうのが夢だったって。泣いているやつもいましたよ」と茶化していた。

 1日にダンカン(59)ら「たけし軍団」メンバーが師匠独立の経緯について、森昌行社長の「明らかな違法行為」と「完全な裏切り行為」が影響したとする声明文を発表してから、初めての放送。その間に森社長が週刊誌上で反論。さらに、たけしは新CM発表会に登場し「いちばん裏切るヤツはいちばん働くヤツだから」などと発言していた。

芸能

宝塚歌劇特集
NEWS読売・報知 モバイルGIANTS 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真 法人向け紙面・写真使用申請
×