鈴木亜美、通常の200倍の辛さのマーボー豆腐プロデュース「R―18をつけないと危ないレベル」

四川フェス2018でトークイベントを行った鈴木亜美
四川フェス2018でトークイベントを行った鈴木亜美

 歌手の鈴木亜美(36)が7日、東京・新宿中央公園で開催された「四川フェス2018」でトークイベントを行った。中華料理店「陳家私菜」とコラボレーションした通常の200倍の辛さのマーボー豆腐「天獄辛」をプロデュース。「“R―18”をつけないと危ないレベルだなと心配になるほどの辛さに仕上がった」と胸を張った。

 最近はバラエティー番組などで大の激辛好きとして知られる。「小学生の頃から、家庭料理に中華料理が多かった。自分で辛さを足したり、大人になるにつれて、辛さのレベルは上がってきた」と笑顔。「天獄辛」について「中国の甜麺醤(テンメンジャン)などのみそと、花椒(かしょう)などをミックスすると辛味と甘味に旨味も増して、味がとても深くなっている」と、こだわりを明かした。

芸能

宝塚歌劇特集
NEWS読売・報知 モバイルGIANTS ショップ報知 マガジン報知 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真販売 法人向け紙面・写真使用申請