いしだ壱成「今度こそ一生添い遂げたい」19歳・飯村貴子と再々婚

左薬指の結婚指輪を披露した、いしだ壱成(カメラ・頓所 美代子)
左薬指の結婚指輪を披露した、いしだ壱成(カメラ・頓所 美代子)
仲むつまじい様子の、いしだ壱成と飯村貴子
仲むつまじい様子の、いしだ壱成と飯村貴子

 俳優のいしだ壱成(43)が6日、都内で会見し、交際中だった女優の飯村貴子(19)と9日に婚姻届を提出することを発表した。いしだは再々婚となり、飯村は妊娠している。

 いしだは、オーダーメイドの指輪を左薬指に光らせながら結婚、妊娠を報告。「年齢や年の差に関係なく、ここまで愛してくれる人にやっと出会えた。今度こそ一生添い遂げたい」と決意を語った。飯村は現在妊娠3~4か月で、10月ごろに出産を予定している。

 2人は昨年6月、いしだの主演舞台「午前5時47分の時計台」で共演したことを期に急接近。同11月、週刊誌に「半同棲(どうせい)状態」と報じられてから約半年でのスピード婚だ。昨年12月に石川・能登をドライブしている時に「『結婚したいね』とプロポーズみたいなことはあった」というが、今年2月に妊娠が明らかに。「早いよ~。もう少し2人でいたかったね」と言い合ったそうだが「来るべくして授かったのかな」とすぐに結婚準備に入ったという。

 飯村の両親にもすでに報告しているといい「『複雑です』と言われました」。父の石田純一(64)については「電話しているけど出てくれないんです」と苦笑い。いしだは03年に3歳年下の元タレントの女性と結婚。同年に1児をもうけたが06年に離婚。14年に11歳年下の女性と結婚するも昨年8月に離婚しており、くしくも父と同じ再々婚の道をたどることとなったが「不徳のいたすところ。でも父はすごくいい家庭を築いているので見習いたい」と語った。

 また純一の妻・東尾理子(42)は4月に第3子となる女児を出産予定。理子からも電話で「(赤ちゃんは)同い年だね」と祝福されたといい「僕の妹は生まれてきた瞬間に、おばさんになるのですね…」とややこしすぎる家族関係に頭を抱えていた。

 ◆いしだ 壱成(いしだ・いっせい)1974年12月7日、東京都生まれ。43歳。俳優・石田純一の息子として注目を集め、92年フジテレビ系ドラマ「悲しいほどお天気」でデビュー。フジ系「ひとつ屋根の下」、TBS系「未成年」「聖者の行進」など青春ドラマで活躍した。2001年8月に大麻取締法違反(所持)の現行犯で逮捕され、同11月に懲役1年6月、執行猶予3年の判決を受けている。

左薬指の結婚指輪を披露した、いしだ壱成(カメラ・頓所 美代子)
仲むつまじい様子の、いしだ壱成と飯村貴子
すべての写真を見る 2枚

芸能

宝塚歌劇特集

報知ブログ(最新更新分)

一覧へ
NEWS読売・報知 モバイルGIANTS ショップ報知 マガジン報知 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真販売 法人向け紙面・写真使用申請