加藤浩次、大相撲の不適切アナウンス問題で元関取・大至に反論

八角理事長
八角理事長

 6日放送の日本テレビ系「スッキリ!!」(月~金曜・前8時)で、4日に開催された京都府舞鶴市での大相撲春巡業で多々見良三市長(67)が土俵上で倒れた際に、救命措置の女性が土俵から下りるよう場内放送で促された問題を特集した。

 スタジオには元幕内力士で歌手の大至(49)が生出演。場内アナウンスした行司を責めることはできないと話した。「瞬時の判断で言葉足らずだったところもあると思う。男性のスタッフの方々が土俵の上に詰めてきたので、女性の方は危ないですから、下りてくださいということも含まれていると思うんです」と示した。

 この見解にMCの加藤浩次(48)は「何が危ないんでしょう?あそこの場で」と反論。「ボクは相撲は全然素人ですけど、ボクがあそこの場にいたら、みなさんお静かにして下さいとか、女性上がっているんじゃないかと野次が飛んだとしても、みなさんお静かにしてくださいというのが先だと思うんですよ。(それが)一番、最初に女性の方、下りて下さい。心臓マッサージやっている状況は行司の方、見えますよね。その言葉って瞬時に出るんだろうかって思ってしまう」と指摘していた。

スポーツ

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS ショップ報知 マガジン報知 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真販売 法人向け紙面・写真使用申請