杉本彩、ビートたけし独立騒動で思い出した家族の破たん

杉本彩
杉本彩

 5日放送のフジテレビ系「バイキング」(月~金曜・前11時55分)でビートたけし(71)の所属事務所「オフィス北野」独立“騒動”を特集した。

 森社長と軍団との確執が表面する展開に女優の杉本彩(49)は「すごく信頼関係が厚かったと思うんですよね。お互い絶対、自分がやっていることが正しいんだと思ってらっしゃって」と前置きした上で「私も妹と会社をやっていて、8年前に会社を私、渡してもめて抜けたんですよ。会社を通じてビジネスを通して家族が破たんしちゃった。それは信頼関係が厚くて絶対、裏切らないよなっていうところの確信的なものがあった関係だと余計にこじれるだろうなっていうのがあって」と自身の体験を告白した。

 その上で今、当時を振り返り「しかも私が自己反省しているのが、そういう信頼関係があるから、心のどっかに甘えとか油断とか分かってくれるだろうなとか、これぐらいだったら皆さんの承認得なくても進めても許されるよなっていうところが、確かに私の中の今となっては思い返してみると反省すべき点はあったんじゃないかなと思うんです」と明かしていた。

 杉本の突然の告白にMCの坂上忍(50)は「なんでこの番組来るとみんなカミングアウトするんだろう」と驚くとスタジオは爆笑に包まれていた。

芸能

宝塚歌劇特集
NEWS読売・報知 モバイルGIANTS ショップ報知 マガジン報知 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真販売 法人向け紙面・写真使用申請