【中日】谷元、移籍後初の2軍降格「生まれ変わるというか、ひと皮むけたい」

9回無死満塁、左前適時打を放つ岡本(投手は谷元、捕手は松井雅)
9回無死満塁、左前適時打を放つ岡本(投手は谷元、捕手は松井雅)

【中日】谷元、移籍後初の2軍降格「生まれ変わるというか、ひと皮むけたい

 中日の谷元圭介投手(33)が4日に1軍登録を抹消されることが分かった。

 谷元は2点ビハインドの8回に5番手として登板したが、先頭・坂本から3者連続で内野安打を献上する不運。無死満塁で岡本に左前適時打を浴びるなど、この回7安打で5点を失った。1日の広島戦(マツダスタジアム)でも1回4失点と乱調続きで、今季の防御率は40・50。試合後、近藤投手コーチらに再調整を命じられた。

 昨年7月に日本ハムから金銭トレードで移籍後、昨季は一度も1軍登録を外れなかった救援右腕。中日入り後、初めての2軍降格に「内野安打? アウトにならなかったというのは球が甘かったのか、フォーム的に何かあったのかを考えないといけない。もう一度ファームで結果を出さないといけない。いろいろ試すことが自分の中である。生まれ変わるというか、ひと皮むけたい」と厳しい表情で話した。

 近藤コーチは「メンタル的にリフレッシュしてあげた方がいい。ズルズルいっちゃっても困る」と抹消理由を説明した。中日は5日の巨人戦(ナゴヤドーム)で、開幕1軍メンバーに入らなかった松坂大輔投手(37)の先発が予定されている。谷元と入れ替わりで松坂を登録するのかとの問いに、朝倉投手コーチは「それは、あした(4日)になってみないと分からない」と話すにとどめた。

野球

報知ブログ(最新更新分)

一覧へ
NEWS読売・報知 モバイルGIANTS ショップ報知 マガジン報知 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真販売 法人向け紙面・写真使用申請