【西武】松井のコーチ職を“手続き上”解く 

スポーツ報知
松井稼頭央外野手

◆日本ハム―西武(30日、札幌ドーム)

 西武は30日、松井稼頭央外野手兼テクニカルコーチ(42)をNPBへの手続き上、コーチ職を解いたと発表した。実際には引き続きコーチとして指導にも当たり、コーチ料を含んだ年俸も見直されることはない。

 パ・リーグのアグリーメントには、ベンチ入りできる人員として「コーチ8名」と明記されている。松井がベンチに入ると、他のコーチ1人が入れなくなってしまうという事態が起きてしまう。鈴木球団本部長は「(NPBの)手続き上はコーチ抹消となるが、(チーム内での)肩書も役割も変わらないです。ベンチ入りの人数の問題です」と説明した。

野球

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真 法人向け紙面・写真使用申請
×