【札幌】GK具聖潤、昨季3失点の鹿島に雪辱誓う「試合の入りから集中」

スポーツ報知
パンチングでボールクリアするGK具(左)

 J1北海道コンサドーレ札幌GK具聖潤(23)が、昨季の屈辱を晴らす。札幌は31日のアウェー・鹿島戦に向け、29日は札幌・宮の沢で約1時間の調整。練習後、空路で戦いの地に入った。

 ゴールマウスを守る具は、昨年6月のカシマスタジアムでの一戦で、前半2分に先制を許すと、30分までに3点を奪われた。自己最多タイの3失点敗退以来となる鹿島戦へ「去年は前半だけで相手のリズムにしてしまった。今回は試合の入りから集中して、他の選手も集中させられるように声がけしたい」とピッチ上ですべきことをイメージした。

 鹿島戦から5月20日の神戸戦まで、1週間に2試合を消化する15連戦に入る。「スタートが大切。カシマでいい結果を必ず出す」。今季初完封勝利を飾り、雪辱は果たす。(砂田 秀人)

サッカー

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真 法人向け紙面・写真使用申請
×