【楽天】オコエ・ディクソン入団会見「優勝を勝ち取りたいと思っている」 

入団会見でガッツポーズをするディクソン 
入団会見でガッツポーズをするディクソン 

 楽天の新外国人、オコエ・ディクソン外野手(28)=ドジャース=が28日、宮城・仙台市の楽天生命パークで入団会見を行った。

 米国出身の右打ち外野手で、マイナーリーグでは7年間通算で117本塁打を放った長打力が持ち味の新助っ人は「楽天に来ることが出来てうれしく思うし。優勝するために呼ばれたと思うので貢献出来るようにしたい」と意気込みを口にした。

 オコエ瑠偉外野手(20)に続く“オコエ2号”となるが、登録名は名字に当たる「ディクソン」になり、背番号は「55」となる。前日の27日にはオコエともファームで対面し「エネルギーがあって、ハードワークが出来る選手だと感じて素晴らしいチームメートだと思ったし、彼とプレーすることを楽しみにしています」と“共演”へ向けて意欲を示した。

 楽天の外国人は1軍スタートが濃厚になっているハーマン、ペゲーロ、ウィーラー、アマダーに加え、2軍にもコラレスと宋家豪が控えており、7人目。ディクソンは昨年10月に左肩を手術して現在もリハビリ中で、4月中の実戦復帰を目指している。シーズン開幕を2日後に控え「優勝を勝ち取りたいと思っている」と何度も繰り返していた。

 ◆オコエ・ディクソン(O’Koyea Dickson)1990年2月9日、米サンフランシスコ生まれ。28歳。2011年ドラフト12巡目でドジャース入り。昨季はメジャーでは7試合7打数1安打だったが、3Aで116試合24本塁打、76打点、打率2割4分6厘。11~17年のマイナー通算は736試合117本塁打437打点、打率2割7分9厘。180センチ、100キロ。右投右打。

野球

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS ショップ報知 マガジン報知 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真販売 法人向け紙面・写真使用申請