フジ・山崎夕貴アナ、おばたのお兄さんとの結婚は一切、触れず…「ノンストップ!」卒業に涙

スポーツ報知
山崎夕貴アナ

 フジテレビの山崎夕貴アナウンサー(30)が28日に放送された同局系「ノンストップ!」(月~金曜・前9時50分)で3月いっぱいで卒業する同番組への思いを明かした。

 番組では松村未央アナウンサー(31)、次の同番組のアシスタントを務める三上真奈アナウンサー(28)が春の日光を旅する様子を放送。山崎アナは2012年4月番組スタートからアシスタントを務め、「卒業するって言われた時にこの日常がなくなるんだっていうのが、こんなに私は悲しいんだっていうのがそこで初めて分かって。その時まで当たり前過ぎて、時には前日夜遅くまで収録で次、辛いなって思ったりすることもあったし、それが感謝の日々っていうのが丸6年経つと薄れちゃって。本当に私は恵まれていたんだなってすごい思いました。勝手にノンストップが終わるまでずっとできるのなかって思っていて。それってこんなにありがたい時間だったんだって言われて、その日1日落ち込みました」と振り返った。

 MCの設楽統(44)に卒業を伝えた時は「初めてお話した時は、聞いた翌日だったから自分の心の整理がついてないから、言いながら号泣しちゃって。設楽さんもどうしたらいいかわかんない。2人で悲しいですって言って。だからどうみたいな話は全然なかったんですけど、そういう思いは伝わったんじゃないかなと…泣いちゃうね。悲しいね」と涙を流した。

 それでも「別に今生の別れじゃないから。サラリーマンだから。新しいステップっていうのも絶対にあると思うので。三上頑張ってくれ!」と後任の三上アナを激励していた。

 一方で山崎アナは交際中のタレント、おばたのお兄さん(29)との結婚が明らかになっているが、番組内では一切、触れずに進行していた。

芸能

宝塚歌劇特集
NEWS読売・報知 モバイルGIANTS 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真 法人向け紙面・写真使用申請