【広島】大瀬良、5回1失点で復調の兆し「いいものが出せた」

広島先発の大瀬良(カメラ・岩下 翔太)
広島先発の大瀬良(カメラ・岩下 翔太)

◆オープン戦 広島―ソフトバンク(25日・マツダスタジアム)

 広島・大瀬良大地投手(26)が5回3安打1失点の好投でシーズンに向け、復調の兆しを見せた。4回に松田の犠飛で1点を失ったものの、150キロ超の直球を軸に4奪三振。「しっかりゲームの中でいいものが出せた」と満足げに振り返った。

 18日の楽天戦(静岡)では5回7安打4四球で5失点。この試合までオープン戦防御率は9・00と結果が出ていなかった。「どうしても投げ急いでしまっていた。ゆったりと体を大きく使いながら体重移動していくイメージが出せました」と手応えを感じていた。

野球

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS ショップ報知 マガジン報知 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真販売 法人向け紙面・写真使用申請