新川優愛、初下着「恥ずかしさは自然となかった」

スポーツ報知
笑顔がキュートなビキニ姿を披露した新川優愛

 モデルで女優の新川優愛(ゆあ、24)が24日、東京・福家書店新宿サブナード店でセカンド写真集「Atlas」の発売記念イベントを行った。「今、ありのままの新川優愛」をテーマに、日常の無邪気な表情だけでなく、2年半ぶりの水着ショットや、初めてのランジェリー姿にも挑戦。“大人の新川”を解禁した。

 セクシーショットの撮影に「(最初は)恥ずかしかった。どういった表情をすればいいのか考えました」と照れながら「等身大で力まず、考えすぎず、流れに身を任せて撮影しました。恥ずかしさは自然となかったです」。素の自分を出せたことに充実の笑顔を見せた。

 男性ならくぎ付け間違いなしの妖艶な魅力を放っているが、気になる男性の存在については「期待させてしまって本当に申し訳ないんですが、全くいないんです」と苦笑い。「一緒に桜を見てくれる相手は?」の問いには「(タレントの)筧美和子ぐらいしか…」と友人の名を挙げた。「誰かいい人いないですかね?」と報道陣に逆質問して笑わせた。

 「理想の男性は、一緒にいて楽しいのが一番。いつか桜の時期に一緒にお散歩ができる相手がいてくれたら」と夢は膨らむばかり。それでも「無理して見つけなくてもいいのかな。時期になったら現れてくれると思うので、首を長くして待ってます」と、焦りはない様子だった。

 4月7日スタートのフジテレビ系「いつまでも白い羽根」(土曜・後11時40分)でドラマ初主演することも決定。しばらくは仕事漬けの日々が続きそうだ。

芸能

宝塚歌劇特集
NEWS読売・報知 モバイルGIANTS 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真 法人向け紙面・写真使用申請
×