【G大阪】元代表MF藤本、練習試合で1得点2アシスト 大けがから7か月ぶり復帰

約7か月ぶりの実戦復帰で1得点2アシストの元日本代表MF藤本(右)
約7か月ぶりの実戦復帰で1得点2アシストの元日本代表MF藤本(右)

◆練習試合 G大阪4―0高知U(24日・万博練習場)

 G大阪は24日、大阪府吹田市内の練習場で高知ユナイテッドと練習試合を行い、右膝前十字じん帯断裂から約7か月ぶりに復帰した元日本代表MF藤本淳吾(34)の1得点2アシストなどで、4―0と勝利した。トップ下で先発した藤本は、前半6分にさっそく柔らかい右足クロスでFW長沢の得点をアシスト。同10分には左足でゴール、さらに同23分にもコーナーキックからDFファビオの得点をアシストと、長期離脱明けを感じさせない質の高いプレーをみせた。

 この日34歳の誕生日を迎えた藤本は「今日は難しいことはしないようにプレーしました。得点に関しては、ラッキーだったかな」と振り返った。この日は前半45分のみのプレーだったが「まだ筋力が戻りきっていない部分もある。どうしてもけがした瞬間が頭から消えていないし、敏感になっている部分はある」。まだ以前のような感覚でプレーできていないことも明かした。

 33歳という年齢で負った前十字じん帯断裂の大けがを乗り越え、完全復活を目指すレフティーは「Jリーグで結果を出さないと、意味がないですから」。Jリーグが再開する31日・F東京戦(味スタ)への出場は「それは監督が判断することなので」と語り、自身は少しでも状態を上げていくことを誓っていた。

 【紅白戦先発】

 ▽GK林

 ▽DF呉、菅沼、ファビオ、藤春

 ▽MF今野、マテウス、泉沢、藤本、黄

 ▽FW長沢

(MF遠藤、倉田、DF三浦はコンディション不良により別メニュー)

サッカー

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS ショップ報知 マガジン報知 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真販売 法人向け紙面・写真使用申請