梅沢富美男、ライザップでの改造ボディーを生披露「30代の体になった」

梅沢富美男
梅沢富美男

 俳優の梅沢富美男(67)が21日放送のフジテレビ系「バイキング」(月~金曜・前11時55分)に生出演し、半年かけて作り上げた“モテボディー”を披露した。

 梅沢は昨年8月にパーソナルトレーニングジム「ライザップ」のCM出演が決定し、肉体改造に取り組んでいた。今年2月にアフター体型のCM撮影に臨んでいた。ダイエットに取り組む時に「バイキングにランニングで出る」と公約。この日はスタジオで約束通りランニング姿を披露した。

 生まれ変わった肉体にMCの坂上忍(50)は「逆三角形に近づいていない? マジ!」と驚愕の叫びを上げた。数値は昨年8月から体重が75・4から62・5キロに、ウエストが100センチから78センチ、体脂肪率が27・9パーセントから19・5パーセント、内臓脂肪が140・1平方センチから80・1平方センチへと変貌した。

 ダイエット成功に梅沢は「30代の体になった」と自画自賛。その上で「やることをやろうっていう意識がないとできない」とし「ウソ付くの嫌だから挫折したから。やっぱりやめようかなと思ったけど、挫折せずに導いてくれたのがトレーナー」と途中で苦しかった日々を明かした。

 「体が変わってくると気持ちも変わってくる」と肉体改造に感謝。ダイエット前に、成功した時は「藤田ニコルとデートしたい」と目標を掲げており、これに坂上は「バイキングでにこるんにオファーかけてみましょうか」と提案していた。

芸能

宝塚歌劇特集
NEWS読売・報知 モバイルGIANTS 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真 法人向け紙面・写真使用申請