「ジャニーズJr.チャンネル」21日スタートYouTubeから世界進出

「ジャニーズJr.チャンネル」の会見に出席したジャニーズJr.のグループ5組(カメラ・佐々木 清勝)
「ジャニーズJr.チャンネル」の会見に出席したジャニーズJr.のグループ5組(カメラ・佐々木 清勝)

 世界最大のインターネット動画投稿サイト「YouTube」にジャニーズ事務所が開設する公式チャンネル「ジャニーズJr.チャンネル」の21日オープンに先立ち、「HiHi Jets」「東京B少年」などジャニーズJr.のグループ5組が20日、都内で発表会見を行った。

 ジャニーズタレントの動画配信がいよいよ解禁となる歴史的な一日を迎える。「SixTONES」のジェシー(21)は「世界に発信していく、新しい道ができた。世界中でブームを巻き起こしたい」と、Jr.としての“世界進出”に意欲をみせる。

 Jr.チャンネルは、5組の人気Jr.グループが日替わりで動画を更新していく企画チャンネルで、毎日午後8時に最新の動画が配信される。“解禁初日”となる21日の午前0時には全グループの動画が各1本ずつアップロード。その後は毎日午後8時に曜日担当のグループの動画が更新されていく。オープン前の時点ですでにチャンネル登録者数は10万人を突破しており、注目度の高さがうかがえる。

 同事務所はこれまで、インターネット上での取り組みに対し、肖像権保護の観点やネットメディアに対する法整備が追い付いていないことから慎重な姿勢を取ってきたが、約2年ほど前から水面下での交渉が実り、今回のチャンネル開設へこぎつけた。現状はJr.グループのみだが、今後はデビュー組にも新たな可能性を示すことになりそうだ。

 Jr.チャンネルでは、企画もグループごとに任されており、個性豊かなJr.メンバーの、今までベールに隠されていた素顔に密着できそう。ローラースケートを得意とするグループ「HiHi―」の井上瑞稀(17)は「ローラースケートがYouTubeを通して、どんな化学反応を起こせるのか楽しみにしていてほしい」とアピール。人気ユーチューバーとして旋風を起こすことを誓っていた。

 〇…放送日の内訳は、水曜が「Snow Man」、木曜が「Travis Japan」、金曜が「SixTONES」、土曜が「東京B少年」、日曜が「HiHi Jets」の個別動画で、月・火曜はグループの垣根を越えての特別企画が更新される予定。「Snow―」の深澤辰哉(25)は「この機会に車の免許を取りたい。プライベートの挑戦を見てもらいたい」と野望を語った。

芸能

宝塚歌劇特集
NEWS読売・報知 モバイルGIANTS ショップ報知 マガジン報知 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真販売 法人向け紙面・写真使用申請