姿を消していたブロック・レスナーが登場…「レッスルマニア」へレインズとの因縁深まる

レインズをイスで攻撃するレスナー(C)2018 WWE, Inc. All Rights Reserved.
レインズをイスで攻撃するレスナー(C)2018 WWE, Inc. All Rights Reserved.

 テキサス州ダラスで19日(日本時間20日)に開催されたRAWのオープニングで、姿を消していたカート・アングルGM(49)がWWEユニバーサル王者、ブロック・レスナー(40)の登場を予告した。すると謹慎中のロマン・レインズ(32)が現れた。

 アングルGMは「不法侵入だ。謹慎中だから会場から出ていろ。レッスルマニアまでの我慢だ」と説得しようとするも、忠告を気にしないレインズは「今夜レスナーと対峙するまでここを動かない」とリング中央で座り込んでしまう。

 そこへ警備員が現れてレインズに手錠をして連行しようとすると、狙っていたかのようにレスナーが登場した。手錠で身動きができないレインズをスープレックスで投げ飛ばすと、パイプ椅子を使って滅多打ち。最後にはF5でレインズを沈めると雄叫びを上げてリングを後にした。

 深刻なダメージを負いメディカルスタッフに担架で運ばれるレインズだったが、バックステージへ帰ったはずのレスナーが再び襲撃。縛られたレインズを担架ごとなぎ倒すと満足げにその場から立ち去った。

 レスナー対レインズのユニバーサル王座戦が決まっている「レッスルマニア34」(米ルイジアナ州メルセデス・ベンツ・スーパードーム)は日本時間4月9日にWWEネットワーク(日本語実況版有り)で生配信される。

格闘技

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS ショップ報知 マガジン報知 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真販売 法人向け紙面・写真使用申請