矢後がすくい投げで4勝目 師匠・尾車親方、役員室出て通路から観戦

 大相撲の春場所10日目が20日、エディオンアリーナ大阪で行われ、東十両11枚目・矢後(23)=尾車=が同12枚目・照強(伊勢ケ浜)をすくい投げで破り4勝目(6敗)を挙げた。

 師匠の尾車親方(元大関・琴風)が役員室を出て通路から観戦。矢後の押し込んだ後の引き技に「ダメだ」と叫んだが、体勢を立て直し、左を入れて中に入った照強の体を起こしてすくい投げで仕留めた。

 「引いてしまったのは相手が低かったから。反省ですね。最後はジリジリと圧力をかけられました。あと5日、いい相撲を取りたいですね」と気を引き締めていた。

スポーツ

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS ショップ報知 マガジン報知 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真販売 法人向け紙面・写真使用申請