田中刑事、フィギュア世界選手権3枠確保へ気合「今回頑張らないと自分の分がなくなる」

ミラノに到着した田中刑事
ミラノに到着した田中刑事

 フィギュアスケートの世界選手権は21日にイタリア・ミラノで開幕する。男子代表の田中刑事(23)=倉敷芸術科学大大学院=は18日、現地入り。日本で開催される来季世界選手権への3枠確保へ、熱い思いを語った。

 「はっきりとした目標があるので、それに向けて気持ちを上げていく。シンプルに、来年自分が出たければ、今回頑張らないと自分の分がなくなる。プレッシャーというよりも、自分のためにやらなきゃいけないという気持ち」。

 平昌五輪金メダルの羽生結弦(23)=ANA=が右足首の治療のために欠場する。男子は田中、平昌五輪銀メダルの宇野昌磨(20)=トヨタ自動車=、友野一希(19)=同大=の3人が出場する。上位2人の順位の合計が「13」以内なら最大の3枠を確保できる。同学年の羽生からは「がんばって」の言葉が届いた。ジャンプに精細を欠き18位に終わった五輪の悔しさを晴らす。男子ショートプログラム(SP)は22日に行われる。

スポーツ

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS ショップ報知 マガジン報知 バックナンバー申し込み 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真販売 法人向け紙面・写真使用申請