90年代ブレーク歌手・東野純直さん、年商1500万円の人気ラーメン店主に転身していた

 1993年に「君は僕の勇気」でブレークした元歌手の東野純直さん(46)が16日放送のTBS系「爆報!THE フライデー」(金曜・後7時)に出演。現在は年商1500万円の人気ラーメン店を経営、一発逆転の秘策を明かした。

 2枚目のシングル「君は僕の勇気」がヒットした東野は、当時の印税が8000万円だったと明かしたが、その後はヒット作に恵まれず「21歳の時に数千万円なんて手にしちゃうと、気が狂っちゃう。また(お金が)入ると思ってた」と当時を振り返り、「結論を言うと僕は逃げた。もうこれ以上は醜態をさらすわけにはいかないって思った」と36歳で音楽を辞めた理由を語った。

 社会経験が全くなかった東野は、よく通っていたラーメン店を履歴書も持たずに手ぶらで訪問。その時の第一印象をラーメン店の店主は「ダメだなと思った。ちゃんとした履歴書もないし…ちゃっと考えられない」と話したが雇うことに。その理由を「人手不足」と説明した。

 その後、8年間の厳しい修業時代を経て、2年前に44歳で自身のラーメン店をオープン。周辺に50店舗以上ラーメン店がある東京・昭島市で、昨年の年商1500万円と成功を収めた。秘策について「音楽制作とラーメン制作ってすごく似ていて、麺は歌詞、スープは音楽。厨房がステージみたいなイメージかな」と独自の感性で説明した。

芸能

宝塚歌劇特集
NEWS読売・報知 モバイルGIANTS ショップ報知 マガジン報知 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真販売 法人向け紙面・写真使用申請