フジロックにボブ・ディラン出演決定!ノーベル文学賞受賞後初来日

 2018年のフジロックフェスティバル(7月27~29日、新潟・苗場スキー場)に、16年のノーベル文学賞を受賞した米シンガー・ソングライター、ボブ・ディラン(76)がヘッドライナーとして初出演することが発表された。

 ボブ・ディランは1978年に初来日。これまで計100回の公演を行っており、初来日から40年となる今回が101回目になる。フジロック公式サイトでは「同じ様には歌わないが真理ある歌の数々。誰もが願って止まなかった舞台で、ライヴならではの演奏が夏の夜にたった一度だけ繰り広げられる。それは見逃す事の出来ない、特別で歴史的な一夜になることは間違いない!」と期待をあおっている。

 ディランは「風に吹かれて」「ライク・ア・ローリング・ストーン」などのヒット曲で知られ、反戦歌などでも後進のミュージシャンらに大きな影響を与え続けた。

 16年、歌手として史上初めてノーベル文学賞を受賞。同賞事務局が直接の連絡が取れない、授賞式を欠席などありながらも、受賞を受諾。「会場には行けなかったが、心は一緒。受賞は光栄です」との長文メッセージを授賞式後の晩さん会に寄せた。翌年4月に約4か月遅れでメダルと賞状を受け取っている。

芸能

宝塚歌劇特集

報知ブログ(最新更新分)

一覧へ
NEWS読売・報知 モバイルGIANTS ショップ報知 マガジン報知 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真販売 法人向け紙面・写真使用申請