千葉雄大、タキシード仮面に!「みんなで戦うという一体感がありますね」

セーラームーンのファンの女性たちに囲まれる千葉雄大
セーラームーンのファンの女性たちに囲まれる千葉雄大

 俳優・千葉雄大(29)が15日、大阪・此花区のユニバーサル・スタジオ・ジャパン(USJ)で、16日にグランドオープンする「美少女戦士セーラームーン・ザ・ミラクル 4―D」のオープニングイベントに出席した。

 人気アニメ作品に登場する「タキシード仮面」そっくりに、マントを羽織って黒のタキシードで決めた千葉がサプライズで登場。女性中心のセーラームーン・ファン約200人から黄色い歓声が飛んだ。「セーラームーンたちがピンチの時にやって来るタキシード仮面は、男性から見てもあこがれますし、恐れ多いですね」と、初めてのタキシード姿に照れ笑い。原作の「タキシード仮面」の名前は地場衛(ちば・まもる)で、千葉は「漢字は違いますが、それで呼ばれたようなものです」と笑いを誘った。

 新アトラクションは、USJにやって来た主人公・月野うさぎたちセーラー戦士たちは、人々のエナジーを狙う妖魔にパーク客とともに立ち向かうというオリジナルストーリー。来場客は限定デザインの「キューティ・ユニバーサル・ロッド」を手に、4―D効果により臨場感たっぷりに楽しめる。先行体験した千葉は「皆さん、声も出ていたし、みんなで戦うという一体感がありますね」と満足げだった。

芸能

宝塚歌劇特集
NEWS読売・報知 モバイルGIANTS ショップ報知 マガジン報知 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真販売 法人向け紙面・写真使用申請