【巨人】桜井8、9回の2イニング3K0封 1点リード守り開幕1軍アピール

8回からマウンドに上がり2回を1安打無失点に抑えた桜井(カメラ・中島 傑)
8回からマウンドに上がり2回を1安打無失点に抑えた桜井(カメラ・中島 傑)

◆オープン戦 巨人8-7ソフトバンク(13日・大分)

 巨人の桜井俊貴投手(24)が13日、ソフトバンクとのオープン戦(大分)で1点リードの8回から登板し、2回1安打無失点3奪三振と好投した。

 この日は低めの力強い速球に加え、カーブ、チェンジアップ、スライダーと変化球の制球が安定。8回を打者3人で抑えると、9回は先頭の福田にセーフティーバントの内野安打で出塁を許したが、落ち着いて後続を打ち取った。

 斎藤投手総合コーチは、先発として長い回を投げるよりも「1、2イニングのほうがいい」とリリーフとしての適性に期待し、中継ぎで起用する方針を示している。

 好投で開幕1軍入りをアピールした桜井は「変化球でカウントを取ることができた点が良かった。前回は走者を出してから投げ急いで打たれてしまったので、そこを意識しました」と冷静な投球が光った。

巨人

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS ショップ報知 マガジン報知 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真販売 法人向け紙面・写真使用申請