【ロッテ】井口監督が4冊目の著書「変わろう。」出版 壁の乗り越え方を語る

自身4冊目の著書を発売するロッテ・井口監督
自身4冊目の著書を発売するロッテ・井口監督

 ロッテ・井口資仁監督(43)が9日、10日発売の自身4冊目の著書「変わろう。壁を乗り越えるためのメッセージ」(新書版192ページ、価格800円、税別)のススメを説いた。「変わろう―」は指揮官が現役引退後、初めて「壁の乗り越え方」について語っている。

 「今季からチームを率いる中で、その基礎となる私の野球人生を振り返る内容となっています。私は様々な壁にぶつかり、もがきながらそれらを乗り越えて成長してきました。一生懸命に取り組んでいれば、その時々で進むべき道を示してくれる人との出会いがあると信じています。またタイトルにもありますようにロッテの選手たちも変わることを恐れず前に進んでいってほしいと願いながら書かせていただきました」と選手への“教材”としても活用できる1冊となっている。

 現役時代、様々な壁にぶち当たり、どうやって乗り越えてきたのか。その経験は、昨季は球団ワースト87敗を喫し、断トツの最下位に終わったチームを再生させる上でも役に立つはずだ。既に読み始めている中村は、「監督の現役時代の本は2冊、大学時代に読ませていただきました。今年、自分は『変わる』ことをテーマに野球に取り組んでいますので、本のタイトル『変わろう。』はとてもスッと胸に入ってきました。監督がおっしゃるように、成長のためには過去の自分を捨てることを恐れずに変わる必要があると思います。今シーズン、この本を読みながら自分自身を変えていく年としたいです」と、自身が進化するためのヒントを井口本で得る考えを語った。

 ロッテファン、そして千葉県民、プロ野球ファンも必読。組織を強くしたいと思っているビジネスマンや、壁を乗り越えたいと思っている若者にも参考になること間違いなしだ。

野球

報知ブログ(最新更新分)

一覧へ
NEWS読売・報知 モバイルGIANTS ショップ報知 マガジン報知 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真販売 法人向け紙面・写真使用申請